身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
添加物はダイエットの大敵になる理由とは?
添加物を摂取すると・・ダイエットにはとても大きな壁になります。


ジャンクフードは元より、

調味料から至るところまで、私たちは添加物にさらされています。



添加物のないものを探すのも一苦労。

無着色!という名で販売している品物にも騙されてもいけません。



無着色はいいのですが、しっかりと別の添加物(酸化防止剤など)が入っていますからね・・・。




では、ダイエットになぜ添加物がいけない?のでしょうか。



それは、栄養素の不足が肥満を引き起こすことに関連しています。


肥満は栄養を摂りすぎているのが原因だと考えがちですが、

実はビタミンとミネラルの不足した食事が引き起こしているのです。


 
 食物のカロリーが十分にエネルギーとして燃やされるには、

そのカロリーに見合っただけのビタミンとミネラルが必要なのです。



しかしながら最近の食事はバランスが悪く、カロリーだけは高いですが、

ビタミンとミネラルが不足したものばかりです。



 そうなると、体内のビタミン・ミネラルがカロリー過多の食事を消費しようとします。

しかし消費しきれないためそれが脂肪として蓄積されるのです。

 これが肥満の原因となるのです
 
 添加物がなぜ肥満を引き起こすか?



もう、お分かりですよね???



それは添加物を消費するためには体内のビタミン・ミネラルが多く使われるからなのです。



タダでさえカロリーの高い食事でビタミン不足になっているのに、

それに添加物が含まれていたらなおさらビタミンを使わなくてはいけません。

 でも体内ではすでにビタミン不足。

なので添加物も高カロリーの食事も体内で消化できなくなってしまっているのです。

 高カロリーに添加物の食事、これはファーストフードや外食のほぼすべてにあてはまりますよね。

この二重苦がビタミンとミネラル不足を引き起こし、身体に蓄積されていくのです。



健康を維持するためにはもちろんのこと、肥満防止やダイエットは栄養素のバランスが大事です。
栄養のバランスよく取れた食事こそが代謝をよくし、脂肪を燃焼してくれるわけです。



なるべく添加物を排除するような生活が、効率よい健康なダイエットを成功させます。



健康食品も添加物をたくさん使っているところが多いので、

ぜひ原材料などを確認してくださいね!


スポンサーサイト
だんだんと涼しい、いや寒くなってきましたね。

とくに足の冷えが感じやすくなってきたのかなと思います。



多くの女性が悩んでいる「冷え性!」ですが、

私も究極の冷え症でした。



寒くて夜が眠れないんです^^;)

足先が冷たくなって、靴下をはいてもダメ。



仕方ないので湯たんぽをしていました。



湯たんぽはあったかい!私にとって湯たんぽは欠かせないシロモノとなりました。



ですが、やっぱり危険ですからね・・。。



冷え症の原因の一つは間違ったダイエットが挙げられます。



食事の量を減らす時に、「必要な栄養素」も減らしてしまうからです。




クラッシュダイエット・・というそうですが、

低体温の状態が続いてしまうのですね。



つまり

「節約モード」に入ってしまい、燃えにくい身体をわざわざ作ってしまっているんですよ。



それに加えて、身体もだるくなるので運動をしなくなります。



運動不足は特に足の冷えを助長する体液の助長を引き起こします。



冷え性って、ダイエットをする方にとっては本当に大敵なんです。




冷え性  → 低体温 → 燃えにくい身体 → 運動不足  → 痩せにくい身体




こんな図式が出来上がります。




冷え症を甘く見ず、ぜひ普段の食事から見直してみてください。

私も食事を見直して、だいぶ改善されましたよ。




タンパク質と鉄分を特に意識して摂取するとよいでしょう。



タンパク質を摂ると体温が上昇しやすくなります。

赤身のマグロや肉、卵などは タンパク質と鉄分を両方含みます。



もしサプリメントの力を借りるのであれば、

総合基礎栄養素のマルチビタミン系

それに加えてビタミンEをプラスると良いですね。



ビタミンEは血行促進の目的がありますよ^^)




冷え症はダイエット・美容の大敵です!

ぜひ改善してくださいね!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。