FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 添加物は毒性試験を経て、公的に安全なものとして認められています。
 
 毒性試験は、哺乳動物などに添加物を一度に大量に与えたり、一生涯にわたって毎日与えた場合に現れる影響を調べて、実験動物の健康にまったく影響の無い量(一日摂取最大無作用量)を割り出し、それに100~200分の1の安全係数を掛けて人への安全量を決定しています。
 また、発ガン性については、通常人間が摂取するであろう量よりもはるかに多い量を実験動物に一生涯にわたり与え続けて、ガン発生の有無を調べています。

 このような毒性試験を経て安全と認められた添加物ですが、これらは永久に安全というわけではありません。年々「最高レベルの技術」で見直しが行われ、その結果使用禁止になったり使用が制限されたりしています。つまり、来年には発ガン性が認められて禁止されるかも知れない物質が添加された食品を、いま食べているかもしれないということなのです。年々このような見直しが行われることこそが、日々私たちが人体実験をさせられているとは思いませんか?

 毒性実験では、同じ物質でも、試験を行う機関によっては結果が正反対に出ることがあります。業者や行政系で実施したデータは陰性なのに、消費者団体や反政府系の機関で実施した試験では陽性という結果がよく起きます。
 
 一般に私たちは一日に数十種類の添加物を口にしているといわれています。一つ一つの添加物の安全基準が守られていたとしても、複数の添加物を同時に摂ったときに受ける影響は、現段階ではほとんど解明されていないのが現実です。

 食品添加物同士だけではなく、現代では添加物とともにダイオキシンやホルムアルデヒド、環境ホルモン、化粧品、薬品などからも化学物質が体内に入ってきます。
 知らず知らずのうちに過剰摂取をしているこの現実をまず受け止めなくてはいけません。
 添加物を排除するのは不可能です。でもそれでも意識すれば少しずつ減らしていくことは可能です。少しでも知識を得ることが健康への第一歩です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/13-375e155c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。