FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
衝撃的なニュースを発見しました。

着色料などの食品添加物摂取が「キレる」子供を助長=英国の研究

最近キレる子ども、我慢ができない子どもが増えているように感じますし、大人もそうですよね。
SPA!という雑誌でも30代のキレやすい会社員特集をしていて、こんなにも我慢のできない人が増えてきたのか・・と驚きを感じました。

 成長期に添加物を摂取するのは特に悪影響があります。子どものときから添加物まみれの食事は、脳や健康には絶対によくありません。脳に影響すると言うことがすなわちキレる子ども、集中力の無い子どもに育っていくと言うことなのです。この記事にも書いてますが、添加物が子ども心(脳)の成長を阻んでいるのは実験場明らかなのです。
 また先ほどの記事でもかきましたが、アトピーやぜんそくの原因にもなるため、子どもにとって添加物は「メリット」は先ずありません。

 「ご飯を作らなくてもよい」「料理を簡単にする」という大人(親)側のメリットがあるから、添加物と言うのは一向に減らないのですね。
 また小さい子どもの内からスナック菓子やスーパーの安売りのお菓子を与えている親がたくさんいますが、これも身体には全く良くありません。手作りのお菓子で子どもたちを喜ばせる親が一人でも増えてもらいたいです。

 それと、小さい頃から「添加物の味」に慣れ親しんでいる子どもたちはいざ天然のものを食べると「味が薄い」「見た目も美味しそうじゃない」となり、本物の味、本物の見た目が分からなくなっているんです。

 私の夫も添加物に味がなれてしまい、特にスナックの味はとりこになってしまっているんですね。
 
 少しずつ減らしていってますが、一度覚えてしまった添加物の味というのはなかなか取れないものなんだなと感じます。

 だからこそ子どものうちから天然で無添加のもの、そして一緒に料理をすることで料理の大変さ面白さを身体で体験するのが大事なのではないでしょうか?

 一人でもキレる子ども、舌のおかしな子どもを減らせるようにしたいですね。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/18-73598e2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。