FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ガンをはじめ、いろいろな病気の原因と考えられ、問題視されているもに活性酸素があります。ガンで言えば、活性酸素が細胞のDNAを傷つけ、その傷ついた遺伝子をもった細胞がガン化していくということです。 実はこの活性酸素を生み出す原因の一つが、食品添加物などの化学物質なのです。

 食品添加物により、私たちは過剰な活性酸素を体内に取り込んでいるのです。
 活性酸素とは酸素の中でも特に「酸化力が強い酸素」のことをいいます。ご存知の通り、人間にとって「酸素」は生命維持をしていく上で欠くことのできない大切なものです。酸素はあらゆる元素の中で最もエネルギー効率の高い元素であり、この酸素を利用して摂取した栄養分を分解し、エネルギーを生成することによって、私たち人間は生きています。「活性酸素」は私たち人間の普段の営みである呼吸を通して、酸素を消費する過程でたえず生成されているのです。

体内に取り込まれた酸素のうち、1~3%くらいが「活性酸素」になります。(人によっては5~10%という人もいます)

 そのような活性酸素を食品添加物から多く摂取している私たち。
例えば良く飲む「スポーツドリンク」があてはまります。

 長年にわたって食品添加物の研究をしてこられた同志社大学の西岡一氏が、活性酸素を誘発しやすい食べ物として示されたものに、スポーツドリンクをあげています。

 スポーツドリンクというと、いろいろなビタミンやミネラルが入っていて身体によさそうな感じがします。しかし、それらの栄養成分は、科学的に合成された物質なので、身体の中では異物と判断されて活性酸素を誘発させるというのです。少なくとも、実験の結果、スポーツドリンクのスカベンジャーバリュー(活性酸素消去能)は、0(ゼロ)だったそうです。

 応用して考えれば、薬や栄養サプリメントでも同じことが言えるでしょう。薬は化学物質です。栄養サプリメントでも、中には、天然のものでなく、人工的に科学合成されたものがあります。これらのものはもちろん有効な成分はあるにしても、結果的には活性酸素を誘発していると考えられます。

 長年の研究から、西岡氏は一つの仮説としながらも「人工的なものは活性酸素を誘発し、自然なものはそれを消去する」と仰っています。


健康の作り方HPより(有)健揚


 激しいスポーツをし酸素が欠乏した状況でなおかつ活性酸素を誘発するスポーツドリンクを飲んでしまったら・・・健康になるどころか不健康になる一方ですね・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/19-affb2512
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。