FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンビニ・ファーストフードは私たちの生活にかなり密着してますし、とっても役に立っているものですよね。

ですが、良く考えてみてください。
全国どこでも同じ味、同じ姿のコンビニ、ファーストフード食品・・。
「なぜどこで食べても同じなの?」って思いませんか?

「え、だって店でちゃんと同じ分量のレシピがあって作っているからじゃない?」なんてそんなことは思いませんよね??

皆さんご存知のように大量生産のため、工場でまとめて作られているのです。
でも工場から遠距離であってもどこでも同じ味にしなくてはいけないのが使命になっているので、やっぱりここでも「食品添加物」を使用せざるを得ません。。

コンビニ食は1カ月経っても腐らないそうです。
コンビに弁当の代表的な添加物として酸化防止剤が使われているからなんですね。
酸化防止剤の種類として、主なものは、L-アスコルビン酸、エリソルビン酸、カテキン、ジブチルヒドロキシトルエン、トコフェロール、ブチルヒドロキシアニソールなどがあり、それぞれの食材に、適宜使用します。
 だから腐らないんです・・。そして味付けが濃いのも、このような添加物を使用しているのを味の濃さでごまかしているとしか思えません。

そんなものを口に入れている・・。本当に怖いことだと思いませんか?

 私は東京で会社員をしてますが、実にコンビニで弁当を買う人、サラダを買う人が多いです。便利だから仕方ありませんよね。夜中まで仕事する人は、昼もコンビニ、夜もコンビニ・・・。下手すれば、朝もコンビニのおにぎりを食べてます。

 いつか身体をおかしくするのでは・・ってはらはらどきどきです。

ランチ時などコンビニでサラダとヨーグルトを購入している女性が「今日は健康的でしょ~!」なんていっていると本当にぞっとします・・・。

 まずサラダの野菜ですが、これは原産はどこか?とか考えたこと有りますか・・? 中国産がほとんどです。日本の商社によって日本用に作られた農薬満載の中国産です。そしてその後はカットしたところが茶色くならないよう、漂白剤につける・・。そんな野菜を口にしているんです。
 ヨーグルトも香料、乳化剤などなどあらゆる添加物が使用されています。

 これの一体どこが健康なのでしょう・・。あまりにも皆さん「無防備」じゃありませんか。。。

 もう少し自分の身体のこと、将来の子供のことを考えてみてください。

またコンビニやファーストフードは大量のごみも発生させます。
 いろんな意味で私たちは多くの有害なものを発生し、そして健康を失いつつあるのです。もっとこの現実に目をむけて見ましょう。

 またコンビニ・ファーストフードは高カロリーな上味も濃いです。また低カロリーであったとしても、添加物が満載で、身体の中で分解されにくいものばかりです。
 そうなるとダイエットにも悪影響を及ぼします。

 健康的にダイエットを行いたいのであれば、まずコンビニ食を断つことです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/21-6d0139cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。