FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 特に子どもがいる主婦の方は手作りの料理を当たり前として子どもや家族に振舞っている方が大半だと思います。
 私の母もほぼ100%手作りの料理だったので、加工食品というものが食卓に上がったことなどほぼ皆無に等しかったです。

でも・・・今このようにいろいろな文献を読み勧めていくうちに
調味料の恐怖に出会ったのです。

調味料を安く買おうとする主婦の方は大半だと思います。
手作りは健康にいい、でも「とにかく安く済む」ということがどうしても先行するんですね。
料理の上手さよりも、家計を圧迫しないような節約生活を大事にする家庭が多いですよね。
将来の家を買うため、教育費を養うため、いろんな目標の為に節約をします。

 また調味料だけじゃなく、肉・野菜・魚などすべての食品・食材を安く買うことこそが主婦の使命!と思っている方もたくさんいると思います。

食費を3万に抑えようとか、よくお財布●●生活!とかでやってますもののね^^;)

 でもそこに「大きな落とし穴」があることを是非是非賢い主婦ならば知って欲しいんです。子どものため、家族のため、是非主婦としての本当の知識を習得して欲しいのです!
 調味料だけはせめていいものを使いませんか?

 将来病気で倒れて仕事ができなくなったり、そこまでいかなくても何か身体に不調が起これば節約してきたこともみなムダになってしまいます。

まず、市販(スーパーなど)で売られている調味料の大半はほぼ「添加物」まみれなんですね。

だいたい醤油やみりんが1リットル198円で販売される方がおかしいのです。それらは醤油、みりんの化粧をした化学合成物質なのです。
だから安いんです。だから長持ちもするんです。

醤油というものはそもそも時間をかけてじっくり作るものことこそが本物の醤油です。
いとも簡単に魔法のように短時間でできてしまうものは、もはや醤油ではありません。

みりんも、料理酒も、塩も、砂糖、みそ、だし、お酢などもみなそうです。
手軽で安いものはほぼ添加物が使用されていることでしょう。

調味料こそ今すぐにかえるべきものです。
調味料を本物にすることこそが、料理を引きたてることにつながります。

お酢で少し考えて見ましょう。

 酢は酒からできるわけですが、「米酢」を例にあげると、米だけを原料として米酢を作るためには、酢1・に対して最低でも120gの米が必要です。米だけを原料として作られる酢は「純米酢」であり、天然の「醸造酢」です。
 しかし、日本農林規格(JAS)では、1・に対して40gの米を使っていれば、「米酢」と表示することができます。一般の店頭に並ぶ「米酢」はそのほとんどが、米から作った酒を減らし、工業用アルコールを代用して作った「合成酢」です。
 安価に大量生産するために、糖度の高い原料で作った高アルコールの酒を使い、わずか数日という速さで急いで酢に変えるため、高酸度で本来のまろやかさのない酢ができることになります。
 「合成酢」の「米酢」がせき込むようなとがった味であるのはこのためです。この工業用アルコールは化粧品や医薬品など、酒以外のすべての原料として使われるアルコールで、その原料はサトウキビから砂糖を作るときにできる廃糖蜜です。廃糖蜜は糖度の高いどろっとした暗黒色の液体で、砂糖を精製する過程でできたものであるため、安価で大量に安定供給されています。

 また、天然の醸造酢は食べる(飲む)前は酸性ですが、体の中に入れればアルカリ性に変化します。しかし上記のような過程で作られた合成酢はイオン透過してしまい、酸性のまま体内に入ってしまうとのこと。それにより活性酸素を引き起こす原因になっているのです。(「この健康食品に騙されるな!!―ここまでわかった!活性酸素と病気との関係」より。)
 

 また、めんつゆを市販で買う方が多いと思いますが、キャリーオーバーなどで表示されている添加物よりもかなり多くの添加物が使用されている可能性があります。ポン酢も同じです。

 めんつゆもポン酢も自分で作れば美味しくて新鮮で健康なものです。市販のものにたよらず、まずは調味料から変えていくのが主婦としての役割だと思います。

 本当の節約と言うのは家族が病気にならないような食事を与えることであると私は考えます。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/22-fc1f09fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。