FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とにかく健康の為に!ということでサプリメントブームにのり、
サプリを飲んでいる方が大半だと思います。

ファーストフードやコンビニ食はどこかで「身体に悪い」と思ってはいるものの、現代食生活には欠かせないもの。ならば「サプリメント」で
健康を補えばよい、そんな風に思っているのではないでしょうか?

私もかつてはそうでした。そして安いものや気軽に手に入るもの
そういったサプリばかりを選んでしかもほぼ毎日のんでました。

でもあまり効果が感じられなかったのですねぇ・・。実は私は
アトピーなのですが、アトピーにはビタミンCが必要だということで
医者から大手のファ●ケ●を勧められたんですね。

 医者が勧めるし、市販のサプリでも結構いいのかなって思ったんだけど・・
やっぱり改善が見られなかったのです。もちろんサプリメントは食品なので薬のような効果はないでしょう。でも続けて飲んでもなんらかしらの「変化」に気づいてもいいんじゃないか?って思ったわけです。

 じゃあなぜ??といことなんですが、やっと原因がわかりました。そう日本のサプリメントのほとんどは「合成」だからでした。合成はすなわち石油、そして化学物質です。石油から作った合成サプリは体内で溶けにくく、ほとんど吸収されないまま体外へ排出されていくと言われています。
 排出されるのはまだいいほうですが、製造過程において無理な化学合成をされたサプリは人体では処理できず、どんどん体内に蓄積していき、活性酸素を引き起こす可能性があるのです。

 市販のほぼ90%以上は「合成」だと考えたほうがいいです。なぜ合成か?それは抽出方法が「楽で安価」だからです。
 天然のものは抽出するのには大変です。

よくビタミンCは天然も合成も変わりが無いという人がいるようなのですが、これは大きな間違いです。
 化学的には同じものですが、合成ビタミンCは活性酸素を引き起こすものなのです。京都バイオサイエンス研究所所長で同志社大学名誉教授の医学博士である西岡一氏の実験によれば、大腸菌に活性酸素を作用させ生存できないようにしておき、これに天然のビタミンCを与えると細胞が活性化するそうです。しかし合成のビタミンCを与えたところ、生き返るどころかもっと死にやすい状態なるのだそうです。

参考図書はコチラです。こんなサプリメントのんではいけない

 このように健康になりたいのに合成であるがゆえに返って体調を壊しかねないものが今のサプリメント事情です。
 また、天然のものが原料に入っているからといっても安心ではありません。その抽出方法が高温でそのものの効能を壊したりするものもあるのです。
 
 サプリメントは食品です、つまり口に入れて体内で消化吸収される大事なものなんですね。だからこそ安易に安いものとか大手だから大丈夫!というので購入するのではなく、中身や製造方法などもっと関心を持って摂取すべきものなんです。

 サプリメントは添加物を使えば安価に大量に作ることができますが、このような企業の姿勢の元でのサプリメントでは、絶対に健康にはなりません。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/23-a9944378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。