FC2ブログ
身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
<食品添加物とは?>

 まず、「食品添加物」について、どのようなイメージを持っていますか?
 おそらく多くの人が「え?いまさらなに?」「安全に決まってるジャン、毎日食べているんだし」って思ってませんか?私もそうでした。

 戦後からこの食品添加物が使われていたため、私は今30歳ですから、小さな頃から食品添加物を取り入れてきました。
 母親も食品添加物のおかげで、料理がとても簡単で手軽にできていたのだと思います。働く母にとってはかかせないもの、そして私自身塾や部活で疲れたとき、気軽にコンビニで加工食品を手に入れることができ、食品添加物によってそういった現代の食生活がまかなわれてきたといっても過言ではありません。

 食品添加物は私が高校生の頃、家庭科の先生から教わり、とっても怖いものだと思ってきました。でも少しずつその考えは変わり、今無添加とか厚生労働省のお墨付きで毒性はないものばかりが流通されているので「安心感」を抱いてきました。そして何よりも今自分自身の身体に特に支障がない、だから食品添加物なんて気にしなくてもいいって思ってきたのです。
 それにみんな食べているし、大手のコンビニやスーパーが変なものを売るはずが無い!って疑問なんか持つことさえ忘れてきました。
 そう、今日本には安全ではないものなんてない!っていう思い込みがあったのですね。
 
 でも・・・本当にそうでしょうか?
現在、日本では、安全性が確認され、厚生労働大臣が指定した食品添加物でなければ使用することはできないことになっています。しかし、食品の輸入が増えることに伴って、諸外国と法律や制度が違うために、輸入食品から日本では使ってはいけない添加物が検出されることもあります。
 また自国についてもそうで、添加物の組み合わせについての臨床実験はきちんと行われていませんし、長い目で見て本当に害のあるものなのかどうかまで実際に検証されているのでしょうか。
 
 現在アトピー性皮膚炎、ぜんそく、アレルギーそなどの症状の方が増えていますが、食品添加物がその原因の一つではないか?と私は考えています。便利な生活の代償、それがこの添加物なのではないか・・。今私たちの体内に蓄積され、それが今後どうなるのか?まさしくサイレントキラーではないのかと考えているのです。

 食の安全を今一度添加物という観点から見直しては見ませんか?
そして健康な身体、美しい身体を目指しませんか?
私たちは、通常の食生活を送る上で避けてはとおれない食品添加物について、なぜそれが使われているのか、どのようなルールがあるのか、といったことをきちんと理解したうえでそれが使用されている食品を食べる必要があると思うのです。

 「無意識」を「意識」に変えてみませんか?


●食品添加物の定義について
 食品衛生法第4条第2項では、「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」とされています。(食品衛生法)
 

●食品添加物の役割について
 ①食品の製造や加工のために必要な製造用剤
 ②食品の味や見た目を良くするための甘味料、着色料、香料
 ③食品の保存性を高める保存料、酸化防止剤など
 ④食品の栄養成分を強化する栄養強化剤

 
 平成19年4月26日現在、指定されている添加物は366品目、既存添加物名簿に収載されているもの450品目、天然香料612品目となっています。
(指定添加物リスト(厚生労働省公式HPより))


 食品添加物は化学的合成品、天然添加物にかかわらず、厚生労働大臣が指定したものだけを使うことができます。
 ただし、 天然添加物として使用実績があると認められるものとして平成8年に示された「既存添加物名簿」に収載されているもの、 天然香料及び一般に食品として供されるものであって添加物として使用されるもの(これを、「一般飲食物添加物」といいます。)については指定から除外され、使用されています。
  
食品衛生法第10条を参考にしてください。
「人の健康を損なうおそれのない場合として厚生労働大臣が薬事・食品衛生審議会の意見を聴いて定める場合を除いては、添加物(天然香料及び一般に食品として飲食に供されている物であって添加物として使用されるものを除く。)並びにこれを含む製剤及び食品は、これを販売し、又は販売の用に供するために、製造し、輸入し、加工し、使用し、貯蔵し、若しくは陳列してはならない。」
(東京都の食品安全情報サイト、食品衛生の窓より抜粋)



記事一覧へ戻る

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maphin.blog106.fc2.com/tb.php/8-50a9890e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。