身近な添加物。健康・美容・ダイエットを気にするアナタに、天然サプリで添加物から身を守る方法を伝授。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新型インフルエンザのニュースがまた始まりましたが、
ただ、死亡率で言うと、
通常のインフルエンザでもお亡くなりになっている方がいらっしゃいます。

それがニュースとして報道されないだけなのです。
マスコミの情報だけが、すべての情報ではないので、あまり惑わされない方が良いように思います。

以前こんにゃく畑で死亡したというニュースが流れ
ある大臣は「人がお亡くなりになってるんですよ!」って怒っていましたけども・・
怒るのは構いませんが、じゃあ、もちで詰まらせてお亡くなりになった場合、
もちの製造メーカーにも怒ってくれないと・・・

こんにゃくゼリーでのどを詰まらせてお亡くなりになる人よりも、
パンやお餅やご飯で死亡してしまうケースの方が高いんです。

それがただ単にマスコミで報道されないだけの話です。。。

少し話はずれましたけれども、あまりにも流れるニュースに右往左往していては
本来の自分を取り戻すことは難しいと思います。



そして・・・インフルエンザは、抗体を作ってしまえばいいわけで、
一度インフルエンザになってしまった方がむしろ今後かからないということも言えるのです。


新型インフルエンザにかかったとしても
重症化するのは持病を持ちの方でした。

あまり神経質にならないことがいいのかなと私は思います。

人間にはもともと素晴らしい自己治癒力、免疫力があります。

風邪をひいたときに、熱が出るのも自分で治そうとするが為です。
安易に風邪薬に手を出すと、自己治癒力が弱まっていきます。

人間の体って本当に素晴らしいものです。

日々の食事から気を使っていれば、恐れることはないと思います。

少し前になりますが・・たけしの家庭の医学 を少し観ました。


途中からだったので、あまり理解ができてないのですが・・


関節関連のおはなしだったようですね。


歩くこと、スクワットすることが、寝たきりにならないために必要なようです。


関節を痛めると、動くのが辛くなり、年齢を重ねるたびにさらにしんどくなってくるかと思います。

私はもともと腰痛もちでして・・

筋力が衰えると、さらに痛くなるんですよねショック!


やはり毎日運動し続けることが大事のようですね。

また、それにプラスして、こういう時にもぜひサプリの力を借りた方が

さらに関節の健康を維持するのにお役にたてると思います。


当店のサプリメントでは関節関連の新しいサプリメントが登場しました。


そのなもフージョンズレッド!

噛んで美味しいサプリメントです。 もちろん無添加・自然のもので作られています。(カプセルも自然のもの)

フュージョン


また、これと一緒にグルコサミン・コラーゲン配合の関節サプリもお勧めです。


http://www.shop-lohaslife.com/SHOP/6113.html

卵って、スーパーでなぜか「常温(室温)」で販売されてますよね?



特に安価な卵に限って、常温で山積みされて売られてます。



小さいころからそうだったから、疑問に思わない人が多いのだと思います(私もそうでした)



実は、先進国で唯一日本だけが、卵を温度管理もせずに販売しているんです!!



以前の記事でもいいましたが、「油」もそうです。

油は生鮮食品というカテゴリーのため、欧米では、冷蔵で売られているのがフツーです。



卵をちゃんと温度管理しないと

「サルモネラ中毒」になります



とっても危険なのです。



最近は、少しずつ冷蔵で売られるようになりましたが、

室温・常温での卵は買わない方が無難です。



これからは暑い季節になります。是非気をつけましょう。

お年寄り、小さいお子様が居る場合はなおさらですね。
とっても素晴らしいブログを発見しました!

アラカン世代超必見♪超簡単!和食食材に頼る健康ダイエットノウハウ

和食食材にこだわった、簡単レシピです。
マクロビをしようか・・ちょっと悩んでいる私ですが、
これならできそうです。

主婦のご経験が長い方ほど、私のようなひよっこ主婦では
考えられないアイデアを出してくれますね!

流石です!!
フードデザートという言葉は知ってますか?



あの美味しいデザートではありません。



「食砂漠」という意味です。



フードデザートは、アメリカで今耳にする言葉になっているんです。

どういう意味か?というと、



新鮮な野菜や果物を扱うスーパーが近所になく、

食生活を「ファーストフード」などに依存せざるを得ない地域を指すのです。



都市部の低所得層が多く住む地域が当てはまります。



購買力のある中流以上の人は、郊外へ移転してしまい、

スーパーが撤退。その後、ファーストフード店、ピザ屋が次々と出店していく・・というわけです。



そしてそうなると、残った低所得者の方は、

ファーストフードに頼らざるを得ないのです。



よって、糖尿病・心臓病という健康被害が出ているんですね。

健康的な食生活を望んでも、近くにスーパーがないから、

やりたくてもできない・・そんな大変な問題なのです!!



アメリカだけの話ではありません。

もしかしたら、日本も徐々にそうなっていくのではないでしょうか。



商店街がどんどん衰退されていいますし、

過疎化によって、スーパーが撤退したり・・と

特に高齢者の方の健康維持が難しくなっているように思います。



最近は、スーパーでも宅配をしてくれるサービスが増えてきたので、

ぜひ注文方法などを高齢者の方でもわかりやすく教えてくれるようなサービスも

追加していただければ・・と思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。